子供

【おしゃれで耐久性抜群!】グレコ(GRECO)シティトレックのベビーカーのレビュー&口コミ

アメリカの育児用品メーカーであるグレコ(GRECO)のシティトレックのベビーカーの口コミ&レビューです。

グレコシティトレックの商品詳細

 

サイズ 開:W545×D900×H1083(mm) 閉:W545×D340×H840(mm)

重さ 8.5kg (フロントガード、ヘッドサポート、肩ベルトカバー含むフル装備重量8.8kg)

リクライニング 113°~155° 主な材質

本体:アルミニウム、ポリプロピレン、ABS樹脂など

縫製:ポリエステル

使用月齢:生後1か月~36か月(体重15kg)まで

 

見た目がめちゃおしゃれ

海外セレブが使ってそうなくらいのおしゃれなデザインです。

また、あまり他の人が使っているのを見かけないので、ベビーカー置き場などで我が家のものを探すときには苦労しません。

逆に街中で同じベビーカーを使っているのを見かけるとなんだか嬉しくなります。

 収納量が半端ない

ベビーカー下には大容量の荷物置きがありますが、買い物袋3つくらいならラクに入れることができます。

35Lの大容量かごなので、 徒歩で子供を連れて買い物に行く場合には非常におすすめです。

小回りが利く

三輪であるため、サイズは大きいですが、小回りが利きます。

スーパーの食品売り場へ行くと狭いところがありますが、小回りが利くのでへっちゃらです。

三輪のエアタイヤ装備

三輪のエアタイヤなので、舗装されていないデコボコ道や多少の段差ならラクに乗り越えることができます。三輪といいつつ、前輪が2輪なので、実質4輪です。

 なにしろ丈夫

遠くに買い物に行くときやファミリーカーの後ろに積んでいきます。

その時、揚げ降ろしするのは僕の役目なのですが、はっきり言って乱暴に下ろしてます。

自由落下に近い状態で下しているという自覚がありますが、使い始めて4年経過した今も壊れていません。

アメリカ製ならではなのか、丈夫に設計されている気がします。

傘が小さい

傘が小さいので、真正面から日光が照らされた場合、防ぐことができません。

タイヤの空気を入れるのが面倒で厄介

ゴムタイヤなので、自転車と同じで使っているうちに空気が抜けていきます。

なので、定期的にタイヤの空気を入れなければなりませんが、自転車の空気入れを使って、入れる場合、非常に入れにくい構造になってます。

 サイズがでかくて本体重量が重い

サイズが普通のベビーカーよりも大きいので、移動するときにエレベータがなく、階段しかないときに女性が持ち上げるのには大変だと思います。

まとめ

最初はもっと安いベビーカーを買おうとしていましたが、今では、 多少お値段が張りますが、後悔は一切なし!です。

この1台で上の子と下の子二人でしていましたが約4年間使い倒しました。

なんなら、まだまだ使えそうですので、非常におすすめです。